Geo-Optimization Serverは、地理的処理能力を提供するWebサービス

マルチ制約の最適化やジオコーディング、再区画、ルーティングを、簡単に既存の情報システムに統合することができます。


最適化された配送ルート、区域バランス、技術的呼び出しのスケジューリング... 

Geo-Optimization Server (ジオ最適化サーバー)は、全てのビジネス指向のニーズに適合し、企業の競争力を向上させます。



 

お使いのソリューションにルート最適化機能を追加する簡単な方法!
Geo-Optimization Serverで、最適化Webサービスを効率的かつ容易に設定できます。
 


Geo-Optimization Serverが提供するサービス

ジオコーディング

アドレスの地理座標の緯度と経度を決定します。

ルート最適化

複数の制約(リソース、顧客、道路網)を考慮に入れて、最適ルートプランを計算します。

ルーティング

コマンドの設定に応じて、いくつかのポイント間の最速または最短ルートを探します。

再区画

指定された数の区域で、それぞれ見込み客を含めて、自動的に一連のポイントを分配し均衡を取ります。
 

運転時間エリア

道路網による所定時間または所定距離を運転時、センターから/までのカバレッジ領域を定義します。

多数のポイントを訪問する場合は、区域バランスやルート最適化などのサービスとリンクすることも可能です。
 



制約管理

顧客

  • 日付、時間枠、訪問頻度
  • 時間厳守と遅延ペナルティ
  • 固定訪問時間と変動する荷卸し時間
  • 要件(スキル、車両...)
  • 道路の側の管理
  • 数量(最大24 製品または寸法)
  • 顧客のルートへの割り当て

リソース

  • 労働日時、昼休憩
  • 時間外労働時間
  • 特徴 (運転手の能力または車両性能)
  • 異なる開始/終了時間の指定
  • 容量(最大24 製品または寸法)
  • 距離コスト、時間コスト、残業コスト、夜間コスト、閾値のある距離コスト
  • 固定利用コスト、郵送コスト、訪問ごとの固定コスト
  • 配達と集荷
  • 運転時間法制
  • 夜間宿泊ルート
  • 複数デポ管理

道路網と車両

    • 交通禁止エリア
    • 交通統計*
    • 様々な車両タイプ
    • 各種類の道路に合わせた速度設定
    • 有料道路利用の有無
    • トラック属性**:
      – –各16種の重量と高さ
      – –幅の広いまたは長い車両
      – –トレーラー付き車両
      – –危険物
      – –可燃物
      – –水汚染物
      * 国により異なる
      ** 道路網データベースで利用可能な情報に応じて

    操作モード


    2つのモードが利用できます。


    http リクエストが、XMLフローとしてコマンドとデータをGeo-Optimization Server に送信します。結果もXMLフローとして送り返されます。

    ファイルモード では、インプットファイルと結果ファイルを含む、定義済みのアーキテクチャフォルダ(デフォルト、イン、アウト)を介して動作します。新規リクエストごとに、イン&アウトフォルダに特定ファイルが作成され、いくつかの最適化をスタックすることができ、相互にフォローすることができます。

    どのような操作モードを使用しても、Geo-Optimization Server には、最適化リクエストのキュー管理があります。スタックの順番には、リクエストが考慮に入れられています。ロードは複数の処理ノードに渡って分配され得ます。マルチカントリー(複数の国)設定では、使用する国際的なコンテキストを処理することができます。


    設定も使い方も簡単

    Geo-Optimization Serverはユーザーフレンドリーであるため、インテグレータは最適化の専門家である必要はありません。どのような技術プラットフォームでもWebサービスを利用可能することができるため、インテグレータが現在の環境で作業を続けることができます。

    最適化

    制約ベースの最適化(リソース、顧客、道路網)により、ユーザーは容易かつ迅速に活動をモデル化することができ、それにより信頼性の高い結果を出すことができます。より少ない移動距離と付随するコスト、顧客サービスの質、生産性の向上など、それらの改善はどれも直接的で大きく、投資への早急なリターンを確保します。

     

    専門知識

    Geo-Optimization Server は、多くのユーザーのコンテキストに統合することができます。企業の情報システム内での配達プランの最適化の統合により、物流のサプライチェーンを自動化したり、遅延を防ぐため、AVLサービスに最適化モジュールを追加したりすることができます。また、コールセンターでリアルタイムに組み込まれた技術者のスケジュールのルートを微調整したり、最適化したりすることもできます。

    データ

    これらのサービスを提供するために、Geo-Optimization Server は、全世界を網羅し、精度、品質、持続性を確保しながら、主要市場の道路データベースを使用します。予測交通統計や回避エリア、車両タイプなど特定データは、関連性や運用性がより高い最適化の結果を生み出します。

     

    オファーをもらいたいですか。それとも一対一のデモをアクセスしたいですか。

    お問い合わせ先